宅配水とペットボトル水はどちらが得か

宅配水とペットボトル水はどちらが得か

宅配水とペットボトル水はどちらが得か

ペットボトル水と宅配水、どちらが得かというと総合的なことを考えるとペットボトル水のほうが安いです。

 

宅配水はウォーターサーバーで使われるもので、水以外にもサーバーが必要であり、サーバーレンタル代、電気代などを考えると宅配水のほうがお金が必要です。

 

では、水の安全性はどちらかというとコレはどちらも安全といえます。

 

購入しているメーカーにも依りますが、宅配水は独自の検査や安全性を重視しているところが多く、ペットボトル水も大手メーカーが作っているものだとしっかりとした検査と安全基準をクリアした水を販売しているのでその点は安心です。

 

ゴミの量で言うと、圧倒的にペットボトル水のほうがゴミが出ます。

 

宅配水は10リットル以上の水が計2、3個契約した数だけ送られてくるので、ゴミも数個で済みますが、ペットボトル水は500リットルか1リットル以上の水でも毎回3個以上、500ミリリットルだと飲み終わるたびにゴミが出るのであっという間にゴミがたまります。

 

ペットボトル水は定期的にゴミを捨てる必要があり、宅配水は大きさがあって場所はとりますがペットボトルほどごみだしの回数が多くないので、そういう点では楽チンです。

 

ペットボトルと宅配水、どちらとも色々な違いがありますので、使いやすいほうを選び使いましょう。

水宅配業者が良い水を届けてくれる

 

数ヶ月前に、分譲住宅を見に行くことがありました。全ての家財道具を家の中に入れて、すぐに住めるような段階までセッティングされたモデルルームです。

 

そのような住宅がいくつも並んでいる展示会があったので、細かな部分まで詳しく吟味する事ができました。

 

最も注目したのはキッチンでした。広く使えることはもちろんですが、レンジフードやシンク、そして収納などをがシステム的に作られている事が大前提であり、あまり移動せずに全てに手が届くの方が良いのです。

 

特に、コンロはガスにしたのです。ガスの方が強火力で美味しい食べ物を作る事が可能なのです。これで良い料理が作れるかと思ったのですが、ここで気になるものがあったのです。

 

シンクの蛇口の近くにもう一つ、水が出る蛇口がセットされています。

 

聞いてみるとウォーターサーバーということで、このサーバーの中に定期的に、水宅配業者が日本各地の名水を届けてくれるというサービスがあるそうなのです。

 

つまり、シンクで洗い物する水と、飲むための水を完全に分けるという考え方です。

 

しかも、お酒を飲んでも非常に美味しい水が冷水の状態で出てくるそうで、そのような良い水が使えれば、食事も素晴らしい物が作れるように思うのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ